初のロミロミ

日本を発つ前に、着いたその日にロミロミ
すぐ受けたい! と思って、アロマアットホーム
ホテルの部屋への出張マッサージをメールで予約しておきました。

メールやインターネットがあると、こんな風に旅先でのちょっとした快適を、
手軽に予約できるんだなあ、と思いました。
だって、国際電話やfaxなんて、手間もお金もかかるじゃないですか。

さてさて、予約していた4時に、トントン(この部屋はインターフォンがなかった)と、
日本人女性のセラピストがやってきました。
若い、スポーティーな印象の女性です。
裸になってベッドに寝て、施術を受けます。
5分もしないうちに、すうーっとリラックス。
ああ、こうして癒されるために、ハワイにやってきたんだよなー・・・。
完全に眠ってしまうのではなく、半覚醒状態というか、
トロトロした感じがずっと続く感じ。
うわさに聞いていたロミロミは、ひじの部分を使っているらしいのですが、
とにかく背中を、波が寄せて返すような動きでもみあげていくのです。
気持ちいい90分が過ぎると、体が軽くなっていました。

部屋まで来てもらって、90分105ドル。
これにチップの15ドルを加えて、120ドル渡しました。
ふだん東京でマッサージを受けるときは、1分100円が相場なので、
ちょっと高いけど、終わったあと、すぐに帰らなくちゃ行けない、ということがない分、
リラックス感は長続き。それを考えたら、まあ、いいか。

この日はこのあと、ホテルの1階にある
tiki's grill&barで、
食事をして、早々に寝付いたのでした。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-16 09:09 | 到着

アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル

ようやくチェックイン。
ワイキキビーチの東の端っこにある、
アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル
ここがこれから4日間を過ごす「城」となります。

お部屋は、赤を基調とした部屋と、黄色を基調とした部屋があり、
私が案内されたのは黄色でした。
d0000775_8294485.jpg

インターネットで見たのよりも、ずっとさわやかな印象。
ベッドのスプリングの具合もいい感じ。
とにかく長旅で疲れた体を伸ばす! 
旅の往路って、なんとなく勢いがあるし、「これから始まる!」
という期待感でいっぱいなので、疲れを忘れているけど、
実は夜通し飛行機(それもエコノミー)で座ってきたのだから、
相当に疲れているのです。
ちょっとトロトロしてから、お部屋の点検♪
アメニティは、シャンプーとボディローション、歯ブラシセット、髭剃りがあり、
d0000775_8341465.jpg

メッシュのビーチバッグ(あとで大活躍!)に入っていました。
シャワールームはこんな感じ
d0000775_8352395.jpg

壁にはこんなフレームが二つ、さりげなく飾ってありました。
d0000775_836251.jpg

そして、窓からの景色は、こんな感じ。
d0000775_836354.jpg

パーシャルオーシャンビューなので、期待してなかったのに、
かなりいい感じ。うれしい!
ちなみにこの部屋は、10階にあるお部屋でした。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-14 08:39 | 到着

ホテルのチェックインまで、あと2時間

アーリーチェックイン、とはいっても、12時まで2時間ほどあります。
さあ、どうしよう。外はだんだん日差しも強くなってきています。
スーツケースのほうは、ホテルへ運んでおいてくれるそうなのですが、
大きな手荷物バッグがあるので、あまり遠くまで歩く気にはなりません。
・・・このとき、思いました。手荷物はコンパクトにしたほうがいい、って。

飛行機では寝ていたので、朝ごはんを食べていませんでした。
気がつくとおなかが、ぐぅ。
まずは腹ごしらえ。
ワイキキ・ショッピング・プラザのB1にある「aqua cafe」へ。
ここは、ガイドブックの写真だとオープンカフェっぽい感じだったのですが、
行ってみたら、わりと普通のカフェでした。
マカデミアナッツ・パンケーキを注文。出てきたのは・・・
d0000775_948499.jpg

このパンケーキの大きさったら! 
直径23cmくらいあって、それが3枚。
いやー、ハワイの食事はボリュームがありすぎて、女の一人旅には
そこが欠点、とは思っていたけど、いきなりですか。
メープルシロップと、ココナツシロップ(これ、不思議な塩っけがある)、
甘いバターが添えられていました。
もったいないけど、残してしまいました。味はよかったけど。
アイスコーヒーもジャンボサイズで、こちらはのども渇いていたし、
甘くなかったので、残さず飲みました。
おいしいなー、と、それもそのはず、あとで調べたら、ここのは
水出しコーヒーなんだそうです。

そのあと、DFSギャラリアの近くにある
パイナップル・カウンティをのぞきに。
かわいいTシャツがいっぱいあるー!
なんてしているうちに、お昼近くになったので、
シャトルバスに乗って、ホテルへ向かったのでした。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-12 09:55 | 到着

PROFILE

196X年、東京生まれ、東京育ち。
ハワイは3度目だけど、一人で行くのは初めて。
どうにかしたい、と思っていた鬱状態を晴らすべく、
転地療養としてのハワイ旅でした。
その成果は、期待以上のものとなりました!
d0000775_13402415.jpg

ハワイに行く前に、調べたけどどうしてもわからなかったこと、
行く前に知っておくと便利なこと、楽しいことなどを、
書いてみようと思います。

ちなみに、hinaleaという名前は、ある種類の魚のハワイ名からとりました。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-11 13:33

アロハ! ホノルル空港

ホノルル現地時間、朝7時ちょっと過ぎ、
飛行機は無事空港に着きました。
機上からはこんな感じでしたが、
d0000775_13184579.jpg

降り立ってみると、さわやかに晴天!
d0000775_1319812.jpg

暑くなる予感がする空気、だけど風はほんとうに涼しくて。
ああ、着いたんだなあ、と思いました。
HISの現地スタッフに誘導されるまま、
バスに30分ほど乗って、ビーチコマーホテルへ。
ここで1時間弱の説明会。パック旅行ではつきものですね。
ただ、ここで重要なことを聞かされました。
帰りのスーツケースは、必ずアメリカ当局が、
開けて検査するので、カギをかけないことと、
一度開けたら閉まらないないほどぎゅうぎゅうづめに
しないこと、と指示されました。それほど、テロ対策が徹底している、
ということ。そういえば、入国審査のとき、靴も脱いで調べられたもの。
・・・ほかには、翌日からのオプショナル・ツアーなどの説明があって、
あとは解散。やっと自由の身になったー!
とはいっても、まだチェックインできないのですが。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-11 13:25 | 到着

出発だー!

「ワイキキへ行こう!」
と思い立ってから、約2週間という、わりとスピード決行だった
今回の旅行です。その間、ガイドブックやエッセイを読みあさり、
ワイキキに関する情報を頭に叩き込みました。
今回の荷物は、小さいスーツケースと、大き目の機内持ち込みバッグ1個。
d0000775_85218100.jpg
機内持ち込み用は、ファスナーつきが安心です。
持っていった着替えは、タンクトップが数枚と、薄手のスカート1枚。ワイキキも春先のこの季節は肌寒いこともある、と聞いていたので、コットンのカーディガンや長袖はすべて重ね着していきました。空港までが寒いので厚手のジャケットを着ていくなら荷物あずかりに預けようと思っていたけど、その必要もなかったです。ビバ重ね着!

さて、自宅から成田までは約2時間かかります。
成田エクスプレスもいいけど、行きは京成スカイライナーを利用。快適でした。運賃、安いしね。
空港について、余裕があったので、コーヒーを飲んだりしました。
チェックイン17時半、搭乗19時半。
うきうきわくわくするうちに、あっというまに時間はたっちゃいます。

機上では、機内誌をパラパラ。
チャイナ・エアラインでした。機内誌も、中国語メイン。
d0000775_8564131.jpg
d0000775_8564976.jpg

こんな感じで、カンタンストレッチまで紹介されていたり。
機内食は・・・コメントしないでおきましょう(汗)。
私は眠り薬を飲んで、とっとと眠ってしまい、
5時間半のフライトは、思ったよりもあっというまでした。
[PR]
# by hinalea | 2005-03-11 09:03 | 出発